黒豆茶

黒豆茶は、豆をから煎りして、お湯を注ぐだけの
「ほうじ茶」の黒豆版です。

香ばしい香りと、かすかな甘味、スッキリ風味です。

【黒豆茶の作り方】

黒豆15〜20g(大さじ山盛り1杯くらい)を、
フライパンでカラ煎りする。
中火で、豆に火が通り皮がはじけるくらいまで煎る。

カラ煎りできたら、黒豆をカップに入れ、熱湯を注ぐ。
フタをして、5分ほど蒸らして出来上がりです。

お茶を飲んだ後、残った黒豆にもまだまだ有効成分が
残っています。
捨てては、もったいないです。

残った黒豆は、そのままでも食べれます。
また、お米と一緒に炊けば黒豆ご飯が出来ます。
黒豆の成分を残すことなく、丸ごと摂ることができます。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。