豆ダイエット

豆は消化が良くないので、胃腸に負担をかけたり、
お腹が張る場合があります。
なので、最初は様子を見ながら量を加減するのが良いです。

一度に多く食べるのでなく、毎日豆を食べ続けるのがよい。
1日にティースプーンに2杯(20g)ほどから。
体が慣れてきたら、量を増やしていく。

テレビで紹介された、「白いんげん豆ダイエット」で
嘔吐や下痢を起したのは、加熱が足りなかったせいです。

生の豆には、食中毒の原因になるレクチンという
タンパク質が含まれています。
しっかり加熱すれば、毒性は消えますので豆は必ず、
しっかり、中まで火を通して食べるようにすること。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。