大豆でダイエットできるワケ

●大豆は、脂肪や糖質の代謝に必要な鉄やカルシウム
 などのミネラル類やビタミンB群が豊富です。
 かたよった食生活をしていると、代謝が落ちます。

 大豆類を摂ることで、それが改善され脂肪が燃えやすく
 なります。
 必須アミノ酸も多く、乳製品や穀類と一緒に食べれば
 タンパク源として完全食に。

●同じ量のタンパク質で比較した場合、大豆のカロリーは
 牛肉肩ロースの38%。
 いんげん豆も、牛肉の57%。

 タンパク源を肉から大豆に変えると、自然に食事全体の
 カロリーも抑えられます。

●食物繊維の量は、ゴボウより多く、野菜の中では
 トップクラスです。

 また、食物繊維の一種で有害金属を体外に排出する
 フィチン酸も含むので、便秘改善や解毒効果も
 期待できます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。