大豆と納豆の違い

大豆には、タンパク質のほかに
カリウム、カルシウム、鉄などのミネラルやビタミンB群、
ビタミンEなど、さまざまな栄養が豊富に含まれています。

納豆は、その大豆の豊富な栄養をそのまま引き継ぎます。
さらに、発酵して納豆になる過程で、酵素やビタミンが
増えます。

特に増えるのがビタミンK。
ビタミンB2は、約6倍ほどにも増えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。