納豆とキムチ

納豆には納豆菌、キムチには植物性乳酸菌が、
それぞれ豊富に含まれています。

納豆菌を乳酸菌と一緒に摂ると、乳酸菌の増殖を助けます。
納豆菌が分解され、乳酸菌がそれを工サにして
成長していき乳酸菌が増えます。

キムチだけでなく、漬物と合わせることは納豆菌と乳酸菌を
効率的に摂るのに、とても良い組み合わせです。

また、薬味としても漬物は納豆と合います。
たくわん漬け、味噌漬け、奈良漬、キムチ、甘酢らっきょう、
梅干、白菜漬け、ザーサイなどを細かく刻んで入れ
混ぜ合わせるだけ。

植物性乳酸菌は、腸のぜん動運動を促進することで
腸下垂が改善されます。
植物性乳酸菌はキムチ、納豆、味噌、漬物などに多く
含まれています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。