納豆の食物繊維とオリゴ糖

食物繊維は、便秘や大腸がんを防ぐ
血中のコレステロールを低下
食後の血糖値の上昇を抑えるなどの働きがあります。

そのため、肥満や高血圧、糖尿病などの
生活習慣病の予防が期待されています。

成人の、一日当りの食物繊維必要量は20〜25g。
納豆100g中に含まれる食物繊維は、6.7g。
納豆1パック(50g)で、成人の食物繊維必要量の
13〜17%が摂ることができます。

また、納豆の原料である大豆には
糖質である大豆オリゴ糖が含まれています。
オリゴ糖は、腸の中で善玉菌であるビフィズス菌の
エサになり、有用な菌が増えるのを助けます。

食物繊維は、腸内を適度に刺激します。
納豆は、その食物繊維とオリゴ糖の両方を
兼ね備えている優れた食品です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。