納豆とキムチ

納豆には納豆菌、キムチには植物性乳酸菌が、
それぞれ豊富に含まれています。

納豆菌を乳酸菌と一緒に摂ると、乳酸菌の増殖を助けます。
納豆菌が分解され、乳酸菌がそれを工サにして
成長していき乳酸菌が増えます。

キムチだけでなく、漬物と合わせることは納豆菌と乳酸菌を
効率的に摂るのに、とても良い組み合わせです。

また、薬味としても漬物は納豆と合います。
続きを読む

納豆と高菜のピリ辛スパゲティ

【材料 2人分】
 ・納豆・・2パック 
 ・高菜漬け・・50g 
 ・オリーブ油・・大さじ2 
 ・トウガラシ・・1本 
 ・スパゲティ・・150g 
 ・白いりゴマ・・適量

【作り方】
 1.鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、塩(分量外)を入れ
   スパゲティをゆでる。

 2.トウガラシ1本を、半分か3等分くらいにしておく。

続きを読む

納豆の鶏ササミ巻き

【材料(4人分)】
 ・鶏ササミ・・4本 
 ・納豆・・1パック(50g) 
 ・青ジソ・・8枚 
 ・しょう油・・少々 
 ・練り梅・・大さじ1
納豆鶏ササミ巻き
続きを読む

納豆嫌いの人に

栄養豊富で、おいしく、しかも庶民の味方で価格も安い納豆。

しかし、「あのニオイがどうしてもダメ!」
などと、納豆が嫌いな人、苦手な人も多いです。
そんな人におすすめです。

納豆に、ヒジキスプラウトを入れるだけ。

これで、納豆特有の臭いも気にならなくなります。
納豆嫌いの人が、納豆が食べられるようになったと
教えてくれた食べ方です。

ヒジキは、乾燥ヒジキの場合は水で戻して
熱湯でさっとゆがく。

続きを読む

納豆、薬味で変わります

納豆そのものに、すごいパワーがあります。
でも、薬味を何にするかでそのパワーがさらにアップします。
おいしく、そしてできたら体に良い食べ方をしないと
損をしていることにもなります。

玉ねぎ
 納豆に長ネギを入れるのは、定番中の定番です。
 ネギ類は、食欲増進、疲労回復効果。
 また、体内でビタミンB1の吸収を助けるなどの
 働きもあります。

 長ネギより、歯ざわりのいい玉ねぎもおススメです。続きを読む

納豆&残り野菜丼

しいたけなどきのこ類、人参、玉ネギなどの残り野菜で、
栄養たっぷりで、お得、お手軽な納豆を使ったレシピです。

【納豆&残り野菜丼】

● 材料 1人分
 納豆・・・1パック
 人参、玉ネギ、ほうれん草・・・適量

● 作り方
 みじん切りにした、玉ネギと人参を軽く油で炒める。
続きを読む

上戸彩ちゃんおすすめ、納豆メニュー

ダイエットの目的で、上戸彩ちゃんは
毎日毎日納豆を食べ続けたそうです。

その結果

続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。