豆乳かぼちゃスープ

女性には、とても強い味方の豆乳ですが、弱点もあります。
それは、ビタミンA、C、Eと食物繊維が少ないこと。

その弱点を補ってくれる、イチ押し食材がカボチャです。
腹持ちも良く、豆乳との味の相性もとても良い。
また、砂糖を使わなくてもカボチャそのものの素材の甘みもある。

忙しく時間のない朝食には、豆乳かぼちゃスープ一杯だけでも
バランスの良い、満足感のある朝食になります。

豆乳かぼちゃスープ

<豆乳かぼちゃスープ> 
(2人分)

【材料】
 ・かぼちゃ・・200g 
 ・コンソメスープの素・・少々
 ・無調整豆乳・・400ml
 ・刻んだパセリ・・少々(お好みで) 
 ・※A・・塩小さじ1、コショウ少々

続きを読む

豆乳わかめスープ

イソフラボン、大豆タンパク質、ミネラル、食物繊維が
摂れるメニューです。

【材料(2人分)】 
   乾燥わかめ・・5g 
   長ネギ・・1/4本(20g) 
   水・・3/4カップ 
   鶏がらスープの素・・小さじ2 
   コショウ・・少々 
   豆乳・・3/4カップ 
   白ゴマ・・少々 
   ゴマ油・・少々 

【つくり方】
続きを読む

ダイエットに、豆乳バナナドリンク

「ちょっと体重が増えてしまったなぁ・・・」
そんな時には、3食のうちの1食を、豆乳バナナドリンクに変える。

バナナはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。
豆乳もバナナも、どちらも腹持ちも良く、
そして、栄養不足にならない。

美肌と、健康的なダイエットに効果があります。


【豆乳バナナドリンクの作り方】

続きを読む

肌の老化防止にアボガド豆乳ジュース

豆乳、アボガドには若返りのビタミンとも言われる
ビタミンEが、豊富に含まれています。

ビタミンEは、血行を良くし肌の老化を遅らせる
働きがあります。

続きを読む

あずき豆乳ドリンク

あずきにタピオカを加えた、デザート感覚の豆乳ドリンクです。

あずきのサポニンには、利尿作用があります。
女性の多くが悩む、むくみの解消に効果があります。

<あずき豆乳ドリンク 作り方>

●材料(一人分)
 豆乳・・・2/3カップ
 ゆであずき(缶詰)・・・大さじ2
 タピオカ・・・5g
続きを読む

便秘解消に、豆乳キーウィドリンク

豆乳のオリゴ糖が、腸内の善玉菌をふやし、キーウィの
食物繊維が腸のぜん動運動を促進して、便秘解消に効果。

バナナを加えると、オリゴ糖がアップし
味もマイルドになる。

オリゴ糖は、人の消化酵素で消化されずに大腸へ届き、
腸内の悪玉菌の養分になり、善玉菌の増加をうながす。

善玉菌が増えると、腸の中が酸性化するので、有害菌の
増殖が抑えられる。
続きを読む

ストレス解消に、豆乳ヨーグルトドリンク

ストレス解消に、豆乳ヨーグルトドリンクがおすすめです。

カルシウム不足は、イライラを増幅します。
大豆イソフラボンと、ヨーグルトのカルシウムが
イライラ解消に効果。
味も、市販のヨーグルトドリンクに似たオイシさです。

続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。