豆腐のグリーンムース

豆腐のグリーンムース

【豆腐のグリーンムース】
 材料(4人分)
   ・玉ネギ・・1/2個(100g) 
   ・ほうれん草の葉・・100g 
   ・絹ごし豆腐・・1/2丁(150g) 
   ・卵・・2個 
   ・プチトマト・・適量 
   ・バター・・大さじ1 
   ・塩・・少々 
   ・コショウー・・少々 
   ・生クリーム・・1/4カップ

1.玉ネギはみじん切りにして、バターでしんなりするまで炒める。

2.ほうれん草も、塩ゆでしてみじん切りにしておく。

3.絹ごし豆腐は、ペーパータオルに包み水切りする。

4.卵2個は、溶きほぐしておく。

続きを読む

豆腐田楽(でんがく)

豆腐田楽

豆腐田楽 材料(4人分)
 木綿豆腐・・2丁 
 ゴマ油・・適量 
 けしの実・・お好みで適量 

※田楽みそ材料
  赤みそ・・50g 
  砂糖・・大さじ2 
  みりん・・大さじ1 
  だし汁・・大さじ5 

続きを読む

豆腐のパンナコッタ

口の中で、とろける舌ざわりがいい。
絹ごし豆腐の香りがほんのり残る、ヘルシーデザートです。

パンナコッタ

【材料(6人分】
  ・絹ごし豆腐・・2/3丁(200g) 
  ・牛乳・・1カップ 
  ・コンデンスミルク・・1/3カップ 
  ・粉ゼラチン・・大さじ1 
  ・水・・大さじ3 
  ・バニラエッセンス・・少々 
  ・ミントの葉・・少々(あれば)

続きを読む

豆腐とブルーベリーのチーズケーキ

たとえダイエットしていても、時には食べたくなる甘いもの。
そんな時には、大豆の栄養をたっぷりでカロリーは半分の
「豆腐とブルーベリーのチーズケーキ」を。

豆腐ブルーベリーチーズケーキ

【材料(9人分)】
  流し缶・・・17×17センチくらい 
  クリームチーズ・・150g 
  絹ごし豆腐・・1/2丁(150g) 
  ブルーベリージャム・・50g 
  ホワイトキュラソー・・大さじ1 
  カステラ・・2切れ 
  ミントの葉・・少々  

※A 水・・大さじ2 
   粉ゼラチン・・大さじ1 

【作り方】
 1.カステラは、5ミリの厚さに切り、流し缶の
   底に合わせて敷き詰める。

 2.※Aのゼラチンを、分量の水に振り入れて
   ふやかしておく。
   湯せんでとかす。

続きを読む

電子レンジで、簡単マーボー丼

マーボー丼

電子レンジを使って、簡単に作れるマーボー丼です。

【材料(2人分)】
 もめん豆腐・・2/3丁(200g) 
 豚赤身ひき肉・・80g 
 長ネギ・・1/4本(20g) 
 ショウガ・・1/2かけ 
 にんにく・・1/2かけ 
 レタス・・2枚 
 カイワレ菜・・少々 
 ごはん・・適宜

 ※A 
  甜麺醤(てんめんじゃん)・・大さじ2
  水・・大さじ2 
  ゴマ油・・小さじ1 
  しょう油・・小さじ1 
  砂糖・・小さじ1 
  豆板醤・・小さじ2/3〜1 
  塩・・少々 

 ※B 
  片栗粉・・大さじ1/2 
  水・・大さじ1 

続きを読む

豆腐のごまヨーグルトソースかけ

【材料(2人分)】
  もめん豆腐・・1/2庁 
  乾燥わかめ・・3g 
  さやいんげん・・10本 

【ソースの材料】 
  炒りごま・・少々 
  ヨーグルト(無糖)・・大さじ4 
  しょう油・・少々

【豆腐のごまヨーグルトソースかけ作り方】
 1.わかめを水で戻しておく。

 2.豆腐を水切りする。
   ペーパータオルに包んで耐熱皿に入れ、電子レンジで
   加熱(3分ほど)すると水切りが早くできます。

続きを読む

豆腐ポタージュ

豆腐ポタージュは、冷たくしても、温かいままでもおいしいです。

<材料>
  チキンスープの素・・2/3個
  白みそ・・小さじ2
  練りわさび・・小さじ1/2
  豆乳・・1カップ
  抹茶・・小さじ1
  木綿豆腐・・1/2丁(150g)
  煎茶・・1/2カップ
  スキムミルク・・大さじ3
  コーヒークリーム・・少々

<作り方>
  細かくくだいたチキンスープの素、白みそ、
  練りわさびを牛乳の一部で溶きのばす。
  これに、抹茶を入れて混ぜる。
続きを読む

お豆腐でキッシュ

冷凍パイを使って、ヘルシーで栄養豊富なお豆腐を
使ったキッシュです。
カンタンです。

<お豆腐キッシュ>

◆材料(21cmのタルト型1枚分)
  ・木綿豆腐・・1丁
  ・冷凍パイ生地・・1枚(150g)
  ・チェダーチーズ・・100g
  ・・イタリアンパセリ・・2〜3本
  ・卵・・2個 
  ・豆乳1/2カップ 
  ・塩・・少々 
  ・コショウ・・少々 

続きを読む

パプリカ豆腐

パプリカは、ピーマンの一種です。
ピーマンには、ビタミンCが豊富なのが知られていますが、
パプリカには、ピーマン倍以上のビタミンCが含まれています。

また、ビタミンCは熱に弱いと言われますが
パプリカのビタミンCは、熱にも壊れにくいです。

ビタミンCは、おもに美肌、免疫力を高める(風邪など)、
疲労回復などの効果があります。

パプリカで良く見かけるのは、黄色やオレンジ、赤色です。
でも、この他にも、紫、白、茶、黒などの色もあるそうです。

色によって、栄養効果にも違いもあります。
甘味が豊富なのが、赤と黄。
βカロチンが一番多いんは、オレンジ色。

続きを読む

黒ゴマ豆腐

お豆腐は、「畑の肉」と言われる大豆を原料に作られる。
アメリカなどでも、ダイエット食として人気です。

お豆腐のすごさをもっと知りたい人は、


天然の健康食品 
  http://2mame.seesaa.net/article/6407604.html

大豆のチカラ
  http://2mame.seesaa.net/article/6922284.html

やせるだけでなく、お肌もきれいに 
  http://2mame.seesaa.net/article/7202400.html

のん兵衛の人に
  http://2mame.seesaa.net/article/7785551.html

黒ゴマに含まれる、アントシアニンという色素は
若返りに効果があると言われている。
また、髪にも良いです。

もっと黒ゴマを知りたい人は、コチラを。
 
お豆腐と黒ゴマという、共に体に良いものを
ギュッと詰め込んだ「黒ゴマ豆腐」の
レシピです。

黒ゴマ豆腐

続きを読む

お豆腐の水切り法いろいろ

お豆腐の成分の90%は、水分です。
これが、お豆腐の口当たりの良さになっています。
料理する時に水切りをすることで、味が含みやすくなったり、
煮崩れにしにくくなります。

どの程度に水切りするのかは、料理によって違います。

●軽く水を切る場合
  お豆腐をザルに乗せ、そのまま10分〜20分ほど
  おいておく。冷奴、鍋物、煮物などに使う時。

●しっかり水切りする場合
  お豆腐をクッキングペーパーで包み、ザルに
  乗せ上に重し(水を入れたバットやまな板など)
  を乗せる。
  そのまま、20〜30分ほどおいておく。

●十分に水を切る場合
  ボールを下に置いて、その上にゆでてざっと
続きを読む

豆腐デザート★豆花(トウファ)

豆乳ににがりを加え、ゆるゆるに固めたデザートです。

甘味も少なく、大豆の香りがほんのり。
台湾や香港で人気でしたが、日本でも最近は人気です。

<豆花の作り方>

●材料(2〜4人分) 
  豆乳・・2カップ
  砂糖・・大さじ2
  にがり・・小さじ1、

  ※ シロップの材料
    砂糖・・大さじ3
    黒砂糖・・小さじ1
    水・・1/2カップ

続きを読む

お豆腐を長く保存するには

お豆腐をそのままでは、あまり長く保存は出来ません。

長持ちさせるには、
しょう油や味噌、梅酢などに漬けることです。

味が変わるのと、乳酸によって軽く発酵し
うま味も加わります。

●しょうゆ漬け
 2cmくらいのサイコロ状に切って、保存容器に入れる。
 ひたひたになるまでしょう油を注いで、冷蔵庫に保存。
 翌日から、1週間くらいが食べごろ。

●みそ漬け
 保存用容器の底にみそを塗る。
続きを読む

お豆腐の保存方法

お豆腐は、生鮮食品と同じです。
新鮮なほど、おいしいです。
なので、買ってきたらできるだけその日に食べましょう。

もし、その日に食べ切れない場合にはパックから出して、
パック内の水を捨てます。
パック内の水には、凝固剤が溶け出ているので、
水をかえることで、お豆腐本来のおいしさが戻ります。

続きを読む

あったか豆腐の、しょうがシロップかけ

ショウガには、体を温める効果があります。
そのショウガと、お豆腐をあったかに食べる
寒い時には、ぴったりのおすすめメニューです。

【お豆腐としょうがシロップかけの作り方】
続きを読む

寒い日には、温やっこ

「温やっこ」は、冷やっこのあったかいバージョンです。
電子レンジを使って、簡単に温やっこが作れます。

お豆腐をお皿に乗せ、上面にコブ茶を少し振り掛けます。
酒大さじ1を加え、軽くラップをして電子レンジで約1分加熱。

出てきた水分を捨て、お豆腐の上にソースを乗せて
出来上がりです。
上に乗せる、体に良いソースを紹介。

ゴボウのさっぱりソース
  ゴボウは、オリゴ糖と食物繊維の宝庫。
  皮には、血液サラサラ効果のあるクロロゲン酸が豊富。
  皮は、タワシや包丁の背中でこすったりする程度にする。
  栄養がある皮を、あまりむかずに使う方が良いです。
  

<材料>
    ゴボウ:  1/4本(25g)
    しょう油: 小さじ1
    酢:    小さじ1
    ゴマ:   適量
続きを読む

豆腐レシピ★豆腐ステーキ

ヘルシーなお豆腐は、日本だけでなく海外でも、
食べる人が増えてきています。
そんなお豆腐のステーキ。
作り方は、カンタンです。


tofusteak.jpg

  続きを読む

お豆腐レシピ★おにぎりもいいけど、豆腐ハンバーガー

秋は、スポーツや行楽のシーズンです。
行楽のお弁当というと、おにぎりという家庭が多いかもしれません。

でも、たまにはハンバーガーはどうですか?
それも、豆腐ハンバーガー。

お豆腐は、大豆の栄養がたっぷり入っています。
参考に、「大豆のチカラ」も読んでみてください。


<豆腐ハンバーガーの作り方>

@木綿豆腐(1/3丁、100g)は、ペーパータオルで水気をしぼる。

A生しいたけは、いしづきを取り、玉ねぎと一緒にみじん切り。
バターを塗った耐熱皿に広げ、ラップなしで600Wの電子レンジで1分30秒。
その後、あら熱をとる。

続きを読む

お豆腐レシピ★お豆腐のキンピラのせ

お豆腐は、大豆の栄養がたっぷり入っています。
大豆のチカラ

カルシウムも、実は牛乳よりも多く含まれていて、吸収率も良いです。
そんなお豆腐は、今は日本だけじゃないです。
「TOFU」で、今は世界にも通用します。

先日、TVでやっていたのですがOLのお豆腐の食べ方。
すごく、カンタンです。
冷奴の上に、キンピラを乗せて食べる。

それだけです。
でも、栄養的にも良いです。

ゴボウは、繊維質たっぷりなので便秘に効果的。
便秘による肌のトラブル、吹き出物などにも良い。
利尿効果もあり、むくみの予防にもなります。

お豆腐もキンピラも、コンビニで買えるので
手軽に食べれますね。

続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。